桜の季節に、パンダとコアラがいる動物園、神戸・王子動物園に行こう♪

スポンサーリンク

4月といえば桜

中でも、兵庫県神戸にある王子動物園は桜の名所として名高いです。

日本で唯一、パンダとコアラを見ることができる動物園です。

入園料は大人600円。中学生以下は無料。年間パスポート3000円です。

東京から飛行機で1時間、神戸空港から30分程で行けます。

 

東京からのルートはこちらからどうぞ↓

桜の季節は、大勢のお客さんで賑わいます。

私は今回、初めて王子動物園に行ったのですが、桜の季節に行って正解でした。

王子動物園は至る所に桜があって歩いているだけで癒されます。

動物のいる場所にも桜があって、動物達もお花見を楽しめるようになっています。

動物と桜ってとても美しく見えますね♪

キリンと桜

 

ゾウと桜

チンパンジーと桜

 

王子動物園の桜を上から見てみたいと思い、動物園内の観覧車に乗りました。

乗り物券を事前に観覧車近くの券売機で購入して乗ります。金額は300円です。

観覧車も動物柄で可愛い♪

観覧車からの景色も圧巻です。

私は今回、ジャイアントパンダのタンタンが桜を観ているところを見たかったのですが、残念ながら1日お部屋の中にいて見れませんでした。

でも、お部屋の中にいるタンタンも、もちろん可愛い!

タイヤの中でお食事してるのが、とても愛らしかったです。

タンタンの屋内飼育場を出る時に見える桜もとても綺麗でした。

最後に、動物園内にある異人館、旧ハンター邸にも行きました。

瀟洒な建物に桜が映えますね。

こちらは国指定重要文化財になっていて、4,5,10月のみ館内を公開してるそうです。

ちょうど館内を見ることが出来て良かったです。

期間は短いですが、夜桜通り抜けというイベントも毎年開催しています。こちらは、動物を見ることはできませんが、ライトアップされた桜は綺麗なこと間違いなしです♪

王子動物園は桜の季節に行けば、お花見しながら動物を見ることが出来て、楽しさが倍増します。

皆さんも、ぜひ桜の季節に王子動物園に行ってみてくださいね♪

タイミングが合えば、動物達と桜の共演が楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました