GWにもオススメ♪大哺乳類展2へ行こう!

スポンサーリンク

大哺乳類展2へ行ってきました♪

こちらは上野にある国立科学博物館で期間限定で開催されています。

当日券は1600円(上野動物園の当日入園券・年間パスポートを持っていれば100円引き)
金曜・土曜限定ペア得ナイト券は2名1組 2,000円(税込)です。お得!

上野公園口から国立西洋美術館の角を曲がってまっすぐ進むと着きます。

SL機関車がお出迎え♪

哺乳類の立ち方

ジャイアントパンダ

アフリカゾウ

チーター

迫力満点の動物達の剥製!

圧倒されました。

写真では伝わりづらいかもしれないのですが、実際に目で見るとこんなに大きいんだと思う動物が沢山。

ジャイアントパンダ、ホッキョクグマは食肉目、クマ科です。

ミナミゾウアザラシ(下の写真右)は食肉目、アザラシ科です。

トド(下の写真左)は食肉目、アシカ科です。

 

ミナミゾウアザラシ物凄く大きくてびっくりしました!!

ジャイアントパンダの3倍以上ありました。

セミクジラは鯨偶蹄目、セミクジラ科です。

物凄く大きかったです!

ゴマフアザラシ、トラ、インパラの剥製に触ることができます♪

ゴマフアザラシは毛が長くてぬいぐるみみたいな触り心地!

トラとインパラは毛が短くて固くもなく柔らかくもない感触でした。

子供の生き残り作戦

ヒトの生き残り作戦

ヒトは生き残るために脳を発展させ、今やもっとも繁栄している哺乳類の一種になりました。

しかし、その代償は大きく、哺乳類の約23%が、ヒトの活動により絶滅の危機にあるそうです。

動物たちの生き残り方、生態を知って、私たちヒトの生活も見直していかなければいけないと強く感じました。

常設展示の国立科学博物館内ももちろん入れます!

上野動物園で飼育されていたパンダ、ホァンホァンの剥製がありました。

 

親と子のたんけんひろば コンパス

セイウチがお出迎え♪

こちらは事前に整理券の取得が必要。子供と保護者が対象の施設です。

大人だけでも入れたらいいのになぁ…

大哺乳類展2ももちろん、国立科学博物館も本当に楽しめます!

国立科学博物館内に沢山の展示があるので、全てをじっくり見るとなると一日では足りないかもしれません。

何度も行きたくなる博物館ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

ゴールデンウィークにもおススメの施設だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました