①パンダに餌やりができるパンダラブツアーに参加しました♪

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドでは、日本で唯一パンダに餌やりができるツアー「パンダラブツアー」があります!!

f:id:halupanda:20190211113851j:image

パンダラブツアーを申し込むためには、2つの方法でツアーに参加できます。

①アドベンチャーワールドのホームページから予約する
②JALパックツアーを予約する

はツアー前月の月初11:00に販売開始なのですが、最近はパンダ人気も相まって、すぐに売り切れてしまいます。

は羽田-南紀白浜空港を往復利用、宿泊とアドベンチャーワールドの入園券とパンダの餌やりがついたパックとなっています。2名以上の参加で予約できます。こちらも、人気なので、1ヶ月以上前の予約をお勧めします。

今回、私はを予約してツアーに参加してきました。

f:id:halupanda:20190110093752j:image

指定された時間にパンダラブへ集合して、15名程でツアーが始まります。

バックヤードに行く前に、パンダが病気に感染しないように、手と靴にアルコール消毒を念入りにします。パンダは感染しやすい動物なので、アルコール消毒は絶対です!!

それから、普段パンダ達が寝ているバックヤードへと入ります。

アドベンチャーワールドのパンダ達は、閉園後はそれぞれ個室で就寝します。鉄製のベッドがあり、そこで寝るとヒンヤリして気持ちが良いそうです。寒いところが大好きなパンダならではですね♪

こちらは撮影禁止箇所でした。

パンダが移動する時や、健康診断をする時に、利用する輸送車も見せていただきました。

健康診断の時、採血をするのですが、パンダが採血の最中に手をじっと置いておいてもらえるよう、リンゴなどのオヤツを与えます。それを何回も訓練すると、パンダはオヤツがもらえることを覚えて、自ら手を置いてくれるようになるそうです。頭が良い動物ですね♪

パンダは笹を主食としています。ただ、笹から取れる栄養はあまりなく、沢山食べなければなりません。なので、沢山寝て、起きている時はひたすら食べています。

f:id:halupanda:20190210162321j:image

そして、パンダはグルメで好き嫌いが激しいため、1日食べる竹は20kg程ですが、倍の40kgを用意して、それを一つ一つ飼育員さんが手洗いしているそうです。

パンダの飼育の大変さを改めて実感しました。

f:id:halupanda:20190210153849j:image

ちなみにアドベンチャーワールドで一番のグルメはお父さんパンダの永明です。

子供達も永明の血を受け継いで、グルメなパンダが多い印象です。

次回はいよいよパンダの餌やりをレポートします(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました