みんな大すきジャイアントパンダの特別展【神戸・王子動物園タンタン】

スポンサーリンク

神戸・王子動物園で開催中みんな大すきジャイアントパンダの特別展

今回は、こちらの施設を紹介したいと思います。

この特別展は、王子動物園内の「動物科学資料館」で2019年5/12まで開催されています。

動物科学資料館

迫力満点の、動物たちのはく製

「動物科学資料館」は常設展示で、動物の行動やえさ、骨格など、いろんな側面から動物の生態を知ることができる施設となっています。こちらも見どころ満載なので、ゆっくり見ることをお勧めします♪

期間限定の特別展「みんな大すきジャイアントパンダ」

この特別展、飼育員さんたちのタンタン愛があふれています!

タンタンの体重は、約85.5㎏。

他の大人のジャイアントパンダに比べると、かなり小さくて軽いです。

ちなみに上野動物園にいるシャンシャンのお母さん、シンシンは約120㎏!

タンタンの一日の食事です。

ほぼ笹しか食べないパンダ。腸の長さが短いため、ウンチはそのままの形で出てきます。匂いは臭くないんです!笹のいい香りがしますよ。(特別展では匂いは嗅げないのですが、他の動物園で嗅いだことがあります。)

タンタン沢山エクササイズをしています。その中の一つに採血があります。

ちなみにこのぬいぐるみ、王子動物園の職員さんの手作りだそうです!凄い!

タンタンのフォルムが再現されていてとっても可愛いです!

健康管理のために、いろんなトレーニングをしています。

パンダの成長過程の展示にシャンシャンの小さいころの写真が!

今も可愛いですが、小さい頃も本当に可愛いですね。

ジャイアントパンダの骨格は見たことがなくて、とても興味深かったです。

あの真ん丸のお顔の下は、意外と細身なのですね。

 

この他にも、沢山展示がありました。

期間限定であと少しで終わってしまいますが、ぜひ行ってみてくださいね!

行かれない方も、このブログを通して、パンダへの知識を深めていただければ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました